1. トップ
  2. 本校について
  3. よくある質問

よくある質問

FAQ

札幌どうぶつ専門学校に進学するのは
犬を飼ったことがある人だけですか?
飼ったことのない人には無理でしょうか?
そんなことはございません。飼ったことのない人も多く入学し卒業しています。 学校では犬の飼育とは違った専門的な技能(トリミングや看護、しつけなど)を勉強しますし、 それに毎日のように犬とたっぷり触れあうから、すぐに慣れて、飼っていた人と同じラインに立つことができます。
入学には動物の知識は
必要でしょうか?
勉強についていけるか不安です。
特に動物看護師は国家資格になることが決まり、合格のための日々に勉強は簡単ではありませんが、学校のサポートが充実、なにより同じ道を志すお友達と一緒に頑張っていけるので心配しないでください。
勉強についていけるか不安です。
特に動物看護師はいずれ国家資格になるとも言われており、合格のための日々の勉強は簡単ではありません。 ですが学校のサポートもありますし、なにより同じ道を志すお友達と一緒になるわけですから、今までと気構えが違ってくるはずです。
就職できるかどうか心配です。
ペット関連業界は大きく、市場は右肩上がりで大きくなっています。 しかも本校ではどの学科でもトリマーの技術が身につけられるようカリキュラムを設定。 さらに本校の母体はペット用品などの卸売商社である「第一ペット商事」。 取引先などからたくさんの求人情報も入って来ますし、就職先であるその取引先の詳しい情報も入ってくるのが本校の大きな就職の強みとなっております。
学校に入るには、
どんなことを勉強すれば良いですか?
私たちの職業はペットの飼い主様と接する職業なので、人とのコミュニケーションを円滑に出来るようにしておくと良いと思います。 たとえば、「元気よく挨拶や返事ができること」「友達や先生と笑顔で話しができること」「誰かと話しをする時はきちんと相手の目を見て話しをすること」などがとても大切です。 もちろん、学校で教えて頂いている国語や数学など基礎的学力も大切です。高校生活をしっかりやり遂げることが、入学までの皆さんの課題だと思います。
自分に合った学科や職業を入学前から
決めることが出来ません。
入学してから決めるのでは遅いでしょうか?
ペットは今や大切な家族の一員です。そのかけがえのない命を預かる私たちのお仕事はその技術・知識においてもそれぞれの専門性をより高く求められる時代になりました。 インターネットや書籍から飼い主さんは多くの情報を得るこも可能になりました。 私たち専門家は正しい根拠のもと、適切な指導や技術の提供をしなければ、飼い主さんの満足を得る事は難しく、信頼関係を築く事も出来ません。 2年間という限られた期間の中で、専門的に学ぶ事の必要性はこのような理由からなのです。そのために、入学までの体験入学会やAOエントリー後の継続的指導を通して、自分に合った学科選びをしっかりとサポートしてゆきたいと思います。
動物アレルギーなのですが、
入学は可能でしょうか?
アレルギーの強さにもよるのですが、病院の診断を受けて、自分の体の状態をしっかりと把握しておくことが大切かと思います。 最近多いのは猫アレルギーの方なのですが、症状が重症な方は猫トリミング実習の際は別室での見学となります。 学校在学中は、犬のトリミングが中心となるので、心配はいりませんが、卒業後動物病院などの犬以外のペットと関わる場所で就職する際には、慎重な判断が必要になります。 ペットサロンや犬専門のお店など、自分に合った場所を見つければ良いと思います。まずは、入学前に個別に相談することをお薦めします。